中国経済が「バブル化」していると囁かれて久しい。中国経済のバブルはすでに弾けつつあるという指摘もあるなか、中国企業および個人の債務問題が深刻化している。香港メディアの鳳凰網はこのほど、国際決済銀行(BIS)の統計を引用し、中国の企業および個人の債務残高が国内総生産(GDP)の2倍以上に達し、バブル崩壊後の日本の水準に近づきつつあると伝えた。

 記事は、世界金融危機の発生後に中国政府が打ち・・・・

続きを読む