百貨店関連株が急伸している。高島屋 <8233> は前場に47円(5.11%)高の967円まで買われ、午後1時15分時点では日経平均株価構成銘柄で値上がり率トップとなった。産経新聞が28日、安倍晋三首相は17年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを見送る方針を固めたと報じており、市場では増税による個人消費の低迷で百貨店が悪影響を受けることへの懸念が後退した。

 同様にパルコ <8251> 、J.フロント リテイリング <3086> 、三越伊勢丹ホールディングス <3099> 、丸井グループ <8252> なども高い。(編集::松浦直角)