JPホールディングス <2749> は3日続急伸し、午前10時18分に29円高(8.55%高)の368円を付けた。安倍首相が5月に開かれる伊勢志摩サミットを前に消費喚起を狙った経済対策を策定すると27日付日本経済新聞などが報道。待機児童対策などが柱になるとの期待もあり、保育関連株に思惑買いが流入したもよう。

 ほかにはサクセスホールディングス <6065> 、幼児活動研究会 <2152> 、夢真ホールディングス <2362> 、東海染工 <3577> 、グローバルグループ <6189> などが堅調に推移している。(編集担当:宮川子平)