25日のドル/円相場は欧米が祝日となる事から参加者が少ない中ではあったが、FRB要人からの相次ぐ米利上げに前向きな発言を受けてドルが買われた週初からの流れを引き継いで、堅調に推移。連続陽線引けの記録を6日に伸ばした。

 本日は取引開始直後に25日高値(113.317円)を突破しており、この後はドル買いの動きがどこまで続くかが焦点であろう。目先はボリンジャーバンド2シグマ上限(執筆時114.501円)まで主だった目標値が見当たらないため、上昇時には113.50円や114.00円といった心理的節目を目指す事となるだろう。

 材料面では、米利上げ観測を高めるか、米2月コアPCEデフレーター(21:30)に注目したい。

 本日の予想レンジ:112.800 - 114.000円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)