クックパッド <2193> は急反落し、午前9時52分に354円安(16.66%安)の1770円を付けた。経営混乱を警戒した売りが優勢となった。24日引け後、会社側は代表執行役の交代と新しい役員体制を発表。22日の取締役会で解任された創業者の佐野陽光氏が、わずか2日で取締役兼執行役に復帰した。また、代表執行役は岩田林平氏が就任。退任した穐田誉輝氏は取締役兼執行役として経営に関与する。

 クックパッドは1月、佐野氏が全取締役の交代を要求し、「お家騒動」が嫌気されて株価は一時ストップ安を演じた。2月に佐野氏と経営陣が取締役選任議案を一本化することで合意してから株価も持ち直したが、今月22日の取締役会で佐野氏が執行役から解任されると、株価も翌23日に急落した。(編集担当:宮川子平)