東京市場のドル/円相場は手掛かり材料難の中、112円台前半でもみ合いとなりました。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

3/23(水)
17:00☆2月南アフリカ消費者物価指数
21:40☆バイトマン独連銀総裁、講演
22:00☆ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
23:00☆2月米新築住宅販売件数
23:30 EIA週間原油在庫統計
25:15 ベイリーBOE副総裁、講演
※☆は特に注目の材料

 いくつか☆つきの材料が続きます。

 ただし、昨日のベルギー・ブリュッセルでの同時多発テロを受けた不安が残っている上、週末のイースター休暇を控えてリスクを積極的に取るムードにはなかなかなりにくく、ドル/円についてはやや上値が重い状態が続く可能性があります。テロの不安を煽る報道などには引き続き要警戒です。(執筆:外為どっとコム 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)