日本のメーカーであるタカタのエアバッグ問題は、日本国内のみならず世界の自動車業界を揺るがす大きな事件に発展。中国でもリコールが相次ぎ、社会問題の1つとして注目されてきた。中国メディア・捜狐は21日、「タカタ問題」の影響力から日本の自動車産業の「凄まじさ」を再認識させる記事を掲載した。

 記事は、同社のエアバッグの欠陥が世界の多くの自動車メーカーによる大規模なリコールを生んだことについて「・・・・

続きを読む