アルフレッサ ホールディングス <2784> が急伸。前場に125円(5.87%)高の2253円まで買われた。日刊工業新聞が22日、子会社のアルフレッサファーマは第一三共 <4568> 以外の医薬品原薬(API)の製造受託事業に乗り出すと報じ、材料視された。

 報道によると、API製造子会社で製造ラインを増設し、APIの製造受託に振り向けるという。政府の後発薬促進策を背景とした生産増加などに対応する狙いだとしている。(編集:松浦直角)