日本オラクル <4716> が急伸。18日引け後の決算発表を受け、610円(10.91%)高の6200円まで買われた。東証1部の値上がり率上位に入っている。

 16年5月期第3四半期(累計)の営業利益は364億8200万円(同6.5%増)で市場予想の345億円を上ブレ。第3四半期(15年12月-16年2月)は公共、金融、流通、製造の分野で複数の大型案件を受注するなど好調だった。

 また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は同日、目標株価を4980円から5550円に引き上げた。投資判断は「ニュートラル(中立)」としている。(編集:松浦直角)