川崎近海汽船 <9179> (東2)は近海輸送と内航輸送を主力としている。3月7日には宮古~室蘭航路の開設、8日には特別利益(船舶譲渡益)発生を発表している。16年3月期業績予想は原油価格下落メリットなどで再増額の可能性が高いだろう。株価は2月の昨年来安値から切り返している。5~6倍近辺の低PER、3%台の高配当利回り、0.4倍近辺の低PBRと指標面の割安感は強い。調整が一巡して出直り展開だろう・・・・

続きを読む