17日のスポット金は上昇。XAUUSDの終値は1257.80。前日のFOMCがハト派的だったことを受けて、金など商品全般が持ち直した。米国の新規失業保険申請件数は26.5万件となった。

 17日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が大幅続伸。CL_の終値は40.31ドル。昨年12月以来初の1バレル当たり40ドル台で引けた。原油の供給過剰な状態が和らぐという見方が広がった。(情報提供:東岳証券)