セイコーエプソン <6724> は午後1時7分に147円(7.31%)安の1863円まで急落。東証1部の値下がり率上位に入った。17日引け後に中期経営計画を発表し、19年3月期の事業利益目標を960億円としている。15年3月期の1013億円を下回る水準となることから、市場ではやや失望が勝ったようだ。

 長期ビジョンでは、25年3月期に事業利益2000億円、ROEは15%を目指すとした。(編集:松浦直角)