トヨタ自動車 <7203> は午前10時すぎに151円安(2.50%安)の5874円を付け、ブリヂストン <5108> は一時121円安(2.94%安)の3983円まで下落。マツダ <7261> 、富士重工業 <7270> 、東洋ゴム工業 <5105> なども安く、東証の業種別株価指数騰落率ランキングでは、輸送用機器やゴム製品が値下がり率上位となっている。

 東京外国為替市場でドル・円が1ドル=111円を割り込むなど円高が進行しており、輸出関連株を中心に採算悪化を懸念した売りが優勢となった。(編集担当:宮川子平)