■今期予想1株利益を822円とするためPER極端に低い

 JASDAQ市場に16日新規上場となった昭栄薬品 <3537> (JQS)は18日も急伸し、9時40分にかけてストップ高の3705円(700円高)まで上げた。会社側が上場日の朝に発表した2016年3月期の業績予想(連結)では、純利益が前期比3.6倍の7.91億円、1株利益は821円88銭。本日のストップ高水準でもPERは4.5倍に過ぎず、いぜん割安感が強い。

 上場初日は公開価格1350円に対し48.2%高の2001円で初値がつき、終値はストップ高の2501円だった。2日目も基準値から500円高となりストップ高。ヤシ油やパーム油など、天然植物由来の油脂製品などの化学品専門商社。花王 <4452> との取引に実績がある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)