ドル円はFOMC後のドル売りの流れがさらに加速し、一時110円67銭を記録。急激な円高が進んだことで、日銀による「レートチェック」の噂も出て、112円近辺まで値を戻したが、再び売りに押され、111円30-40銭で引ける。

 ドル安の流れが加速し、ユーロドルは1カ月ぶりに1.13台半ばまで買われ、ECBの追加緩和以前の水準に戻る。利上げ回数が減少するとの見方を背景に株価は大幅に続伸。ダウは・・・・

続きを読む