【15日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万7117.07(-116.68)
 TOPIX 1372.08(-7.87)
 値上がり843/値下がり947/変わらず152
 出来高20億9325万株/売買代金2兆1123億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万2399.15(-81.53)
 東証マザーズ指数 956.38(+6.87)
 ジャスダック平均 2444.41(+2.18)
 円相場1ドル=113.06/1ユーロ=125.64(午後5時)

【上昇銘柄】
▽OKI <6703>  157 +6
 ゴールドマン証が投資判断を引き上げ
▽サニックス <4651>  238 +24
 ソフトバンク <9984> の再生可能エネの電源構成に子会社の廃プラ発電
▽東芝テック <6588>  409 +39
 遅れていた第3四半期決算を発表、16年3月期業績予想の据え置きで安心感
▽トレックスS <6616>  1385 +234
 協力企業のフェニテックと資本業務提携
▽カイオム <4583>  660 +100
 ストップ高。スイス企業とがん治療用抗体のオプションライセンス契約を締結
▽3Dマトリックス <7777>  992 +150
 ストップ高。ペプチド技術を用いたがん肝細胞の治療で特許取得
▽MRT <6034>  4780 +700
 ストップ高。「ポケットドクター」が経産省主催のコンテストでグランプリ
▽オービス <7827>  727 +100
 ストップ高。16年10月期第1四半期は営業益4倍
▽インベスタC <1435>  1万2120 +1420
 昨年来高値。民泊完全代行サービスの開始を好感
▽正栄食 <8079>  1421 +115
 16年10月期第1四半期の大幅な増収増益を材料視
▽アイサンテク <4667>  6160 +330
 経産省と自動走行に関する委託契約を締結
▽ガイアックス <3775>  894 +39
 一時ストップ高。子会社がブロックチェーン関連事業を開始

【下落銘柄】
▽ジェイテクト <6473>  1551 -77
 大和証が投資判断を引き下げ
▽三井化学 <4183>  373 -13
 JPモルガン証が投資判断を引き下げ
▽フュージョン <4845>  518 -58
 公募増資と自己株式処分で1株利益の希薄化など懸念
▽関電工 <1942>  791 -43
 ユーロ建てCB発行で将来の希薄化を警戒
▽しまむら <8227>  1万3320 -420
 メリル日本証が投資判断を2段階引き下げ
▽HABA <4925>  3865 -380
 昨年来安値。株主優待券の仕様変更、贈呈額拡充も優待券単体では使用不可に

※株価は前日終値比