アイサンテクノロジー <4667> は後場に急伸し、午後2時5分に400円高(6.86%高)の6230円を付けた。15日、経済産業省との委託契約締結を発表した。

 エネルギー使用合理化促進基盤整備事業のうち、「自動走行技術を用いた速度コントロール導入による燃費向上効果の調査」では、複数の自動走行車により決められた速度で1km程度走行させ、様々なパターンでどの程度燃費が異なるかの実証実験を行う。また、「省エネに資する自動走行のためのデータ分析の調査」では、自動走行における3次元地図更新の課題をクリアすることによる効果評価、車両や歩行者の情報を地図に付加することによる自動走行の効果調査を実施する。

 両事業ともアイサンテクが主体となり、名古屋大学発のベンチャー企業であるティアフォー(名古屋市)が自動走行の記録システムの提供および作業を実施する。(編集担当:宮川子平)