14日に配信された記事の中から、注目を受けた記事5本を紹介。

 注目を受けた記事は、「民主・維新合流で「民進党」成立 台湾のネット民から「支那は怒るぞ」の声も」だ。同話題は台湾ネットユーザーも高い関心を示しており、同国ネット上からは「台湾の民進党のイメージが悪くなるから反対」と主張する声や、面白がって揶揄する書き込みなどが見られる。

 「日本がどれだけ中国を援助してきたか知らないのか?日本製品の不買は不毛」は、ツイッターなどのSNSでも反応が良かった記事。

 国産旅客機の日中比較については、「欧米では販売できない中国のARJ21、MRJのライバルと呼べるか?」も特によく読まれた。
 
 そのほか「留学生も驚いた!日本は個人がルールを守る信頼ある社会=中国メディア」、「日本にいて一番すごいと思うのは、技術ではなく「生きてるって感じられること」・・・在日中国人の声」などの記事に注目が集まった。

 各記事へは下記のリンクからどうぞ。(編集担当:大平祥雲)(イメージ写真提供:123RF)