カイオム・バイオサイエンス <4583> は午前9時45分現在、100円ストップ高(17.86%高)の660円買い気配となっている。

 14日引け後、スイスのADCセラピューティクス(ADCT)と、がん治療用抗体「LIV-2008b」のADC(抗体薬物複合体)領域での全世界における独占的な開発・販売権に関するオプションライセンス契約を結ぶと発表した。ADCTは同抗体の評価を目的として特許を実施できるようになる。

 カイオムは契約一時金を受け取り、16年12月期に売上高として計上する。また、ADCTが権利を行使した場合にはライセンス契約一時金を受け取り、今後のマイルストーン収入も含めた受取金額は総額約110億円。製品上市後には売上高に応じたロイヤリティも生じる。(編集:松浦直角)