リプロセル <4978> は急伸し、午前9時6分に47円高(10.98%高)の475円を付けた。

 14日、ヒトES/iPS細胞用試薬「bFGF Xeno-Free」の販売開始を発表した。動物由来の成分を含まないXeno-Free(ゼノフリー)タイプの試薬で、動物に由来する未知の感染症のリスクを抑制できる。将来的には再生医療用細胞の培養にも応用できる。(編集担当:宮川子平)