鬼怒川ゴム工業 <5196> は100円ストップ高の680円買い気配。

 日本政策投資銀行が鬼怒ゴムの全株式を取得すると11付日本経済新聞が報じたたことで朝方から売買が停止されていたが、午前11時25分に「当社が発表したものではない」とするコメントを発表したため、後場から売買が再開された。会社側は「公開買い付けの提案を受け、対応について協議していることは事実だが、決定した事実はない」とした。

 報道によると、大株主の日産自動車 <7201> や東洋ゴム工業 <5105> は売却に応じる方針。鬼怒ゴムは非上場化により日産自に偏っていた販路を拡大するという。(編集担当:宮川子平)