■特許など好感し値動き軽く日増しに資金が集中

 クラウド関連サービスなどのサイオステクノロジー <3744> (東2)は11日の前場、4日連続ストップ高の1070円(150円高)に張り付いて売買をこなし、2006年8月以来の1000円台乗せとなった。引き続き、3月8日に金融機関向け収益管理システムで特許を取得と発表したことなどが材料視され、日経平均採用銘柄などが重い中で値動きが軽いため、日増しに資金が集まる形になっている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)