メガバンクが堅調に推移。三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> は午前9時22分に16.4円(3.06%)高の522円まで買われたほか、みずほフィナンシャルグループ <8411> 、三井住友フィナンシャルグループ <8316> も堅調に推移している。

 債券市場では長期金利の指標となる10年債利回りが前日から0.035ポイント上昇(価格は下落)し、0.015%を付けた。長期金利の下げ止まりは銀行の収益悪化を和らげるとの見方が広がり、買い戻しを誘ったようだ。

 東証33業種別では、午前10時時点で銀行が値上がり率トップとなった。(編集:松浦直角)