中国はこのほど2016年から20年までを対象とする第13次5カ年計画を発表し、中国大陸と台湾を結ぶ高速鉄道の建設や、全国の高速鉄道の営業距離を3万キロメートルに伸ばし、都市の8割以上が高速鉄道で結ぶことなどが盛り込まれた。

 中国メディアの今日頭条は、第13次5カ年計画における高速鉄道の発展計画について、「2020年にはどこで中国高速鉄道を体験できるようになるのか」と題した記事を掲載した・・・・

続きを読む