関西電力 <9503> は4日続急落し、15年3月19日の昨年来安値を下回った。午前9時54分には205円安(16.69%安)の1023円を付けている。高浜原発の運転停止による業績への影響が懸念され、売りが殺到した。電力株は軒並み安く、東証業種別株価指数で「電気・ガス」は値下がり率トップ。

 9日、大津地裁が高浜原発3、4号機の運転を差し止める仮処分決定を出したことで、関西電は運転中の3号機を10日中に停止させる予定。高浜原発3号機は1月29日に再稼働させたばかりだった。関西電は不服申し立ての手続きを行うが、数カ月は停止が続くとの見方がある。9日の記者会見では5月の電気料金引き下げについて「極めて難しくなった」と述べた。

 なお、高浜原発4号機は2月26日に再稼働させたが、3日後にトラブルで自動停止している。

 高浜原発の停止で国内の稼働している原子力発電所は九州電力 <9508> の川内原発1、2号機の2基となる。(編集担当:宮川子平)