将来のエコカー市場の地位をめぐり、電気自動車と燃料電池車がしのぎを削る背後で、車載用バッテリーのシェアをめぐる競争も激化している。

 日本はもともと電池産業に強みを持っていたが、近年は韓国勢の台頭が著しく、さらには中国も日韓の後を追う姿勢を見せているが、中国メディアの智東西はこのほど、中国は電気自動車の開発に向けて車載用バッテリーの研究開発に力を入れる方針を打ち出したことを伝える一方、「・・・・

続きを読む