10日の日経平均株価は前日比157円56銭安の1万6625円59銭で寄り付いた。原油価格の下落に加え、欧米株安や円高進行が嫌気され、主力株を中心に売りが優勢となった。ECB(欧州中央銀行)理事会を控えて買い手控えムードも広がっている。

 業種別では、海運株、鉄鋼株、保険株などが値下がり率上位。半面、情報通信株、陸運株は底堅い。(編集担当:宮川子平)