米経済誌フォーブスが発表した2016年版の世界長者番付で、不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長(47歳)が4回目のランクインを果たした。

  同氏は2013年に同番付に初登場してから4年連続、ベトナム人として唯一のランクインとなっている。フォーブスによると、ブオン氏の資産は前年の17億USD(約1920億円)から18億USD(約2030億円)に増加し、順位は前年の1118位(1826人中)から1011位(1810人中)に上昇した。

  2016年版の番付では、米マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏(60歳)が資産750億USD(約8兆4800億円)で前年より減少したものの引き続きトップを堅持。日本人の1位は前年に続き株式会社ファーストリテイリング(東京都港区)代表取締役会長兼社長の柳井正氏(67歳)で、資産146億USD(約1兆6498億円)、世界順位57位となっている。

  なお、地元紙が発表した2015年12月11日時点におけるベトナム株長者番付トップ10では、ブオン会長が2位以下を大きく引き離してトップに立っている。(情報提供:VERAC)