中国で現在開催中の全人代(全国人民代表会議)の初日(3月5日)に行われた李克強首相による政府活動報告で強調された「イノベーション、協調(調和)、グリーン(エコ)、開放、共享(共に享受する)」という5つの発展理念の実行のカギは、「地方政府や官僚が積極果敢に取り組む姿勢を見せること」――大和総研経済調査部 主席研究員の齋藤尚登氏は3月7日にレポート(全4ページ)を発表して解説した。レポートの要旨は以下の通り。 ・・・・

続きを読む