8日の日経平均株価は前日比21円84銭安の1万6889円48銭で寄り付いた。ドル・円の下落を嫌気した売りが先行したものの、原油先物価格の上昇で投資家心理が改善し、朝方の時点で日経平均の下値は限定的となった。

 業種別では、電力・ガス株、ゴム税品株、非鉄金属株などが安い。半面、鉱業株、鉄鋼株、卸売株は上昇している。(編集担当:宮川子平)