稲葉製作所 <3421> は午前9時6分に90円高(7.53%高)の1285円で寄り付いて5日続急伸した。

 4日引け後、16年7月期の1月中間期および通期業績予想を上方修正した。営業利益予想を中間期で5億5000万円から8億4700万円(前年同期比97.9%増)、通期で14億2000万円から16億円(前期比16.4%増)に引き上げた。

 鋼製物置の需要動向に関係した戸建住宅着工戸数が持ち直していることから売上が堅調に推移し、オフィス家具も移転需要やリニューアル需要が拡大。資源価格や原油価格の下落で材料コストや電力量なども減少し、製造原価の低減が図られた。(編集担当:宮川子平)