世界で初めて開業した高速鉄道は、1964年の東京五輪の開催に合わせて開業した日本の新幹線だ。新幹線の路線は日本国内に張り巡らされ、今や日本の鉄道インフラとして輸出も推し進められている。

 中国高速鉄道は新幹線をはじめとする各国の高速鉄道技術が導入されて完成したものであり、開業も新幹線に比べれば圧倒的に遅かったが、世界の鉄道インフラ市場では日本にとって侮れない競合相手となっている。 <・・・・

続きを読む