大阪チタニウムテクノロジーズ <5726> は急反落し、朝方に205円安(10.87%安)の1680円を付けた。3日引け後に16年3月期業績予想を下方修正し、赤字転落の見込みになったことが嫌気された。期末配当は見送る方針。

 売上高を468億円から417億円(前期比3.3%増)、営業損益を18億円の黒字から11億円の赤字(前期は27億6400万円の黒字)、最終損益を13億円の黒字から82億円の赤字(同26億6600万円の黒字)に見直した。ポリシリコン事業で国内の主要顧客向けの製品出荷が遅延したうえ、生産トラブルによるコスト増が響いた。同事業に係る固定資産の減損損失も計上している。(編集担当:宮川子平)