昨日のドル/円はアジア市場中は114.20円台まで上昇したものの、その後は頭が重い状態。NY市場中盤以降は全般的にドル安が進み、ドル/円は上げ幅を縮める展開となった。米雇用統計前のポジション整理の範囲内と言える動きだったと言える。

 本日の米2月雇用統計について、事前予想では失業率が4.9%、非農業部門雇用者数が19.5万人増、平均時給は前月比+0.2%、労働参加率は62.8%となってお・・・・

続きを読む