アイリッジ <3917> は後場急伸。朝方は1日引け後発表の業績修正を受けて575円(14.80%)安まで売られたが、後場は一転して585円(15.06%)高の4470円まで買われる展開となっている。

 2日午前11時30分に発表した、NTTドコモ子会社のロケーションバリューとの事業提携が材料視された。O2O分野でのアプリ開発やマーケティング分野で協力するとしている。

 なお、営業利益の予想は16年1月中間期を5400万円から2000万円へ、16年7月期を2億円から1億2000万円(前期比12.1%増)に下方修正した。売上高は順調に推移しているものの、人材採用や開発コストなどの費用が先行した。(編集:松浦直角)