■売り残が買い残を上回る状態のまま上値を追い買い戻し注視

 伊藤園 <2593> は2日、大幅続伸の始まりとなり、取引開始後に3470円(235円高)まで上げて2007年以来の高値に進んだ。2日に発表した第3四半期決算(2015年5月~16年1月)の連結売上高が前年同期比8.4%増加し、経常利益は同50.6%増加、純利益も同72.5%増加となり、全体的に市場予想を上回ったと好感されている。

 このところは信用売り残が買い残を上回る状態のまま上値を指向しているため、売り建てている向きにとってはジリジリと陣地が後退する雰囲気があるようだ。このため、どこかの段階で買い戻しが増加する可能性があり、これが値上がりに拍車をかけると想定して注目する様子もある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)