NEC <6701> は大幅に続落し、朝方に34円安(11.88%安)の252円を付けた。日経平均採用銘柄の中では値下がり率トップ。2月29日引け後に発表した16年3月期業績予想の修正で営業減益予想に転じたことが嫌気された。

 売上高を3兆1000億円から2兆9000億円(前期比1.2%減)、営業利益を1350億円から1000億円(同21.9%減)に引き下げた。大型案件の翌期ズレや期待案件の失注、国内通信事業者の投資抑制の影響や海外事業の伸び悩みなどが主な要因。純利益予想は650億円(同13.4%増)を据え置いている。(編集担当:宮川子平)