スマートバリュー <9417> は続急伸し、午前9時16分に185円高(14.24%高)の1484円を付けた。

 1日、V-Lowマルチメディア放送を活用した防災情報システムを開発し、自治体に向けて提供すると発表した。ネットワークに接続できる環境であれば他の設備は不要で、すでに導入済みの防災情報システムやJ-ALERT(全国瞬時警報システム)などと連携した情報発信ができる。スマートバリューの地域情報クラウドプラットフォームとの連携で、ホームページやメール配信と組み合わせた情報発信も可能になる。

 V-Lowマルチメディア放送はテレビのデジタル化で空いた周波数帯を利用した新しい放送メディアで、集中しないデータ通信が地域単位に可能になるという特性を持つ。デジタルサイネージへのデータ配信、運転中のドライバーへの渋滞情報など交通安全情報の配信、地域の防災情報の配信などの情報プラットフォームとして期待が寄せられている。(編集担当:宮川子平)