2月25日の金相場は堅調に推移。世界経済の先行き懸念を背景に、安全資産としての金の需要が高まっている。市場筋からは「市場では金価格の上昇が一時的なものではない」との声もある。

 現在金相場は1238.10で推移している。(10:32)

 2月25日の原油相場は続伸。市場では前日に発表されたEIAの統計でガソリンの在庫減少が意識されており堅調に推移した。市場筋からは「このまま30ドル台が続けば底打ちの可能性が高い」との声もある。

 現在原油相場は、32.88で推移している。(10:36)(情報提供:東岳証券)