三井住友アセットマネジメントが設定・運用する「コーポレート・ボンド・インカム(為替ノーヘッジ型)」(愛称:泰平航路)が、モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2015の債券型部門で最優秀ファンド賞を受賞した。米ドル建ての高格付け社債で運用し、「安定的な値動きを維持しつつ、収益の確保をめざす」というコンセプトでの運用が、パフォーマンスの面でも優れた成績につながった。同ファンドの運用を担当する・・・・

続きを読む