三菱UFJ国際投信が運用する「グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)」が「モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2015」の国際株式型部門で最優秀ファンド賞を受賞した。ヘルスケア業界は株式投資において公益事業と並ぶ「ディフェンシブセクター」に位置づけられ、景気に左右されにくい安定企業の代表だったが、近年は成長産業として注目されている。三菱UFJ国際投信の外部委託運用部長、石・・・・

続きを読む