日経平均の上げ幅が1000円を超え、新興市場の株価指数も軒並み急反発した15日、大塚家具 <8186> (JQS)は18.2%高の1318円(203円高)とV字型の急反発相場となり、日経JASDAQ平均の3.1%高を大きく上回った。前12月期決算の大幅な黒字転換、自社株買いに加え、前週後半の2日間に6%安、8%安と下げ幅を広げ、いわゆる投げが出て荷もたれ感が軽減したとの見方も出ている。

続きを読む