三井住友アセットマネジメント(SMAM)は2月9日、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)と共同で「金融スマートデータ研究センター」を設置したと発表した。センターの設置日は2月1日で、2019年3月末までの約3年間で「FinTech(フィンテック)分野で国内の金融市場の活性化や国民の安定的な資産形成といった社会的使命を果たし、日本経済の持続的な成長に寄与できる新たな技術構築・・・・

続きを読む