世界の金融市場で異変が起きている。2016年は年初から各国で株価が急落したが、この原因は中国にあるとする論調は少なくない。中国経済の鈍化や中国株式市場の急落が世界に波及しているとの見方だ。

 こうした「中国発の異変」との見方について、中国メディアの経済網はこのほど、中国脅威論や中国崩壊論、中国責任論などに続き、「中国パニック論」が国外で浮上してきていると不快感を示した。

続きを読む