日銀は29日、金融政策決定会合を開き、マイナス金利の導入などを決定した。ドル・円は急伸し、昨年(15年)12月23日以来ほぼ1カ月ぶりに1ドル=121円台を回復している。