ドル円は耐久財受注が悪化するなど、冴えない経済指標があったものの底堅く推移。本日の日銀の金融会合での緩和期待もあり、119円目前までドル高が進む。

 ユーロドルではドル売りユーロ買いが進む。1.0940近辺までユーロが買われ、ユーロ円も約1ヶ月ぶりに130円台を回復。

 株式市場は下落して始まったが、原油価格が上昇したことを好感して反発。ダウは125ドル高で取引を終え・・・・

続きを読む