上海総合指数は28日、前日比79.90ポイント安(2.92%安)の2655.66ポイントで引けた。前日比0.89%安で寄り付き反発、一時は前日の終値まで値を戻したものの再び下落。後場は下落が進み14時(日本時間15時)頃に小反発したものの15分ほどで再び下落し引けた。終値は14年11月27日以来、1年2か月ぶりの安値。

 個別銘柄は全面安。一方で急騰、急落した銘柄が目立つ。売買代金が最も・・・・

続きを読む