1月27日のスポット金は三日続伸、前日比0.4%高の1124.19ドル/トロイオンスで引け、昨年11月3日以来高値を更新した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利を据え置きに決めたことを受け、金は3カ月ぶりの高値まで上昇、一時1127.63ドルまで買われた。

  FOMCは26、27両日に開催した定例会合後の声明で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標のレンジを0.25~0.5・・・・

続きを読む