米国では本日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明が発表される(日本時間28日午前4時)。今回のFOMCにおいては、利上げを予想する市場関係者はほぼなく、据え置きの公算が大きい。相場が動くための手掛かりは声明文の内容にかかってこよう。焦点は、(1)3月FOMCでの利上げの可能性について踏み込んだ言及があるか、(2)景気判断、(3)国際情勢についての懸念を示すか、などが挙げられる。

 (・・・・

続きを読む