■グリーは「聖戦ケルベロス」中国版4月開始などを発表

 オンラインゲーム開発のオルトプラス <3672> は27日、急伸となり、10時過ぎにストップ高の379円(80円高)まで上げてそのままストップ高買い気配となっている。オンラインゲームサイトの運営などを行うグリー <3632> 向けの実績があり、グリーとテレビ東京、中国のiQIYI社(北京市海淀区)、Medialink Entertainment Limited(中国香港九龍区)がグリー配信の人気ソーシャルゲーム「聖戦ケルベロス」の中国での配信や中国版の提供開始を25日付で発表したことが連想買いにつながったとの見方が出ている。2016年9月期の業績は3期連続赤字の見込みだが、業績回復のピッチが速まるなら株価の変貌も強まる可能性があるため注目されている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)